Menu

不妊の解消

Home

不妊を解消するために

これから、元気な赤ちゃんを産み、育てたいとお考えの方へ。



現代社会生活はうっかりすると、毒まみれになる可能性に満ち溢れています。

添加物、農薬、香害、薬、、、。

不妊治療を行う男女が増えているというのも、毒が溜まりすぎているから、妊娠できなくなっている、ということの裏返しです。

必要なのは、不妊の治療ではなく、妊娠できる身体になることです。

それには、まず、毒を減らすことがとても重要です。

そうでないと、、、。

詳しくはコチラをどうぞ

『愛しあうからだ 感じるからだ』セックス事情を考えます



日本の年間セックス回数は、世界平均の半分以下。

気持ち良ければ、止めたって止められません。

気持ち良くなければ、止めなくたって行いません。

2019年、過去最低だった出生数は、今年大幅に、その数を減らすことになります。

子どもを産めない生き物に未来は・・・。

詳しくはコチラをどうぞ

食欲の秋を愉しんでいるつもりが、栄養失調って?



スポーツの秋、芸術の秋、読書の秋など、いろいろな秋の楽しみがある中に「食欲の秋」があります。

お米やそばだけでなく、いろいろな収穫物がある時期、おいしいものが増えて、愉しく食べて、栄養いっぱいになっているかと思いきや、栄養失調になってるかも?

詳しくはコチラをどうぞ

幸福になるのに近道なんてない


妊娠、出産、結婚、SEX

私の大好きな狩撫麻礼の作品『天使派リョウ』から、妊娠、出産から、生きて行く、ということについて考えてみたいと思います。

結婚、出産や、SEX、などのお悩みに少しでも役立てばと思います。


詳しくはコチラをどうぞ

体質から不妊を改善したいとお考えなら、これから始めることをオススメします



新しい内閣が不妊治療に積極的、というようなニュースがでていますが、ちょっと考えてみてください。

生き物の大きな役割の一つに、生命をつなぐ、ということがあります。
子供を作るのは、生き物として当然の営みなはずですが、現状、婚姻する組以上の方が何らかの不妊治療をしていると考えられています。
子どもを作れない生き物は当然ですが、滅んでいきます。

不妊治療ということを考えるよりもまず、生き物として考え直さなくてはいけない、岐路に立たされているのではないでしょうか?

今、大事なのは、不妊治療ではなく、不妊治療が必要無い身体になることです。


詳しくはコチラをどうぞ